ジェルマスターシリーズ

強力粘着転倒防止シリーズ

取り扱いのご注意

適切な取り扱い方法と正しい設置方法で、製品の特性を発揮しますので、ご購入・ご使用前に必ず目をお通し下さい。
パッケージから取り出す
表面の保護フィルムを貼った状態で取り出す。
設置場所・設置個所のホコリ、汚れを取る
水ぶきした場合は表面を完全に乾かして下さい。
設置する
詳細は、使用方法の箇所をご覧下さい。
表面の保護フィルムを忘れずにはがして下さい。
機器・家具の移動や掃除の際
ゆっくり、ねじれる場合はねじりながら力を加えるときれいにはがれます。
洗って粘着力復活
水で軽くこすり洗いをして下さい。
油分がついた場合は、中性洗剤(食器洗い用等)を使用して下さい。
酸性やアルカリ性の強い洗剤類は粘着力がとれてしまうことがあるので使用しないで下さい。
少し伸ばしながら洗っていただくと、目に見えないジェルの間につまった汚れもとれます。
洗った後は自然乾燥
必ず自然乾燥させて下さい。タオルやキッチンペーパーで拭くと、糸や紙の繊維が付着してしまいます。
カットしたい
テフロン・フッ素加工のはさみで切ってください。
テフロン・フッ素加工以外のもので切ろうとするとジェルが刃にくっついて思うように切ることができません。
保管する場合
保護フィルム、台紙に貼った状態で常温で保管をして下さい。
直射日光のあたる場所での長期間の保管はできるだけ避けて下さい。
被着材のチェック
  • ・お取り付けの前に、ジェルが粘着するかをお調べ下さい。
  • ・目安はセロハンテープが着くものには取り付け可能です。
  • ・または、垂らした水が弾く素材には、粘着しません。
  • ・亜鉛系が入った塗料を使用した材質に粘着ジェルを粘着させると化学反応を起こす場合があります
ご使用に適さない素材
羽毛や毛足のある絨毯や敷物、撥水加工の畳、ゴム、塗装されていないコンクリート、
フッ素加工のものには粘着力を発揮しません。
目安はセロハンテープが付くものには使用可能、そうでないものには不可です。
設置面の塗装が弱い場合は、塗装がはがれる場合があります。
側面・壁面の設置について
  • ・落下のおそれがありますので使用しないで下さい。
設置時の注意
  • ・備え付けのすべり止めの上には貼らないで下さい。
  • ・テレビの底が格子状になっている場合は、クロスされているところに取り付けて下さい。
  • ・テレビ台に設置する場合は、テレビ台の耐震も併せてお願い致します。
  • ・設置面積がとれない場合は本来の効果を望めません。
取り外し時の注意
  • ・取り外しの際は、画面部分を持たないで下さい。破損する場合があります。
  • ・剥がれにくい時は、テレビとスタンドを外して作業をして下さい。
  • ・設置面の塗装が弱い場合は、塗装がはがれる場合があります。
  • ・落下のおそれがありますので使用しないで下さい。
  •  
  • ・本製品は食べられません。お子様などの手の届かない場所に保管して下さい。
  • ・本製品を使用して発生した破損やトラブルまたは地震などによる事故については
     一切責任を負いませんので予めご了承下さい。
  • ・本製品は地震などの揺れによる転倒や落下を最小限に抑えるものです。